溶接・製缶・板金・3D機械加工など製造業に欠かせない加工技術で長年培われてきた技術をもとにして誕生した製品「KAKINE(かきね)」

KAKINEは昭和の時代に敷地と敷地の境界に多く見られた「垣根」をコンセプトに、パイプ加工の技術を応用した新しいフレーム応用製品です。

他者との関係性を完全に遮断する垣根ではなく、適度なコミュニケーションが取れる比較的緩い境界として存在し、プライバシー保護や感染症対策に配慮し、今の時代にマッチする新しいワーキングスタイルを提供できるアイテムです。

活用事例

オフィスシーンへの展開

机の上が煩雑になりがちなオフィス。 紙資料を広げながら、モニターで作業をすることが多くても、KAKINEなら快適に作業ができます。

コワーキングスペースへの展開

コロナ禍の影響で、新たに旅館などをコワーキングスペースとしても活用したい要望が増えてきています。
KAKINE導入により、感染防止対策をしてもすっきりとしてワーキングスペースが実現できます。

テレワークへの展開

ご自宅でのテレワークでは一人用KAKINEが最適です。
テレワーク環境においても、マルチディスプレイで作業すると効率がアップします。

MENU

KAKINE 製造・販売会社

会社名株式会社伊藤工業
住所〒410-0873
静岡県沼津市大諏訪651-3
電話番号055-943-5311
FAX055-923-5322
WEBSITEhttps://ito-industry.co.jp